このページの本文へ

「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」が最強小腹満たしである理由

腹持ちがいい炭酸ゼリー飲料 業界初ナタデココを加えたダイドーの開発秘話を聞く

2018年07月04日 15時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

腱鞘炎になるほど腕を振った開発現場

笑顔が爽やか。森本さんは「ぷるっシュ!!」ブランドを担当する以前は営業とのことだったので、爽やかな笑顔で営業も成績がよかったのでしょう(ナベコ憶測)

ナベコ:ところで、「ぷるっシュ!!」以外にもゼリー×炭酸の飲料はありますが、ナタデココが入っているものはありませんね。なぜでしょう。

森本さん:ゼリーと炭酸を掛け合わせた飲料は、ゼリーの中に炭酸を詰め込むという製造方法を採用しています。そこに固形物を加えるとバランス面で開発のハードルがものすごく高くなります。それが実現できているのは、現状ではダイドードリンコだけですね。

ナベコ:へえ~、製造技術でダイドードリンコさん独自というわけですね! そもそも、なんでナタデココを加えたのでしょう?

森本さん:「2つの食感ソーダゼリー」が初登場したのは2011年。当時エナジー系のゼリー炭酸という商品があったので、さらに小腹満たし系のゼリー炭酸を出そうという企画が出てきました。より魅力的な小腹満たし飲料にしたいという想いから、プラス、ナタデココを合わせる発想になりました。

ナベコ:ゼリーだけでは足らずにナタデココを加えるとは、チャレンジ精神出しちゃいましたね!

森本さん:そうなんです。ただ、開発には相当苦労をしました。試作を一本つくるごとに振って、飲んでみて、柔らかさや崩れやすさ、それとナタデココの量をチェックして。……と、何度も何度も、振って飲んでを繰り返しました。多い時だと1日50本以上製品を振るという日もあって、開発担当者が腱鞘炎(けんしょうえん)になることも……。

ナベコ:腱鞘炎に! でも「2つの食感ソーダゼリー」から「ぷるッシュ!!」へのブラッシュアップは、製品のベースがあるから、比較的短い期間で開発できたのではないでしょうか?

森本さん:実は、ボトル缶タイプの製品に関しては4年くらい前には既に構想がありまして、開発にはずいぶん時間をかけました。

ボトル缶タイプは特に開発に時間がかかったそう。

ナベコ:え、4年も前から!

森本さん:申し上げましたように、ゼリー炭酸にナタデココを加えているわけですから、バランスが難しい製品です。容器を変えて同じ中身を入れても、決して同じような崩れ方にならないのでイチから調整が必要でした。

ナベコ:単純に容器を変えただけではないのですね。そんなに苦労があったとは、驚きです。

森本さん:さらに、容器のタイプが違うため新しく製造の拠点を開拓しました。いろいろな条件が整いまして、今年満を持して製品化することができました。

満を持してボトル缶容器の「ぷるッシュ!!」が実現。

定番の「グレープ」から
大人向けの「ピンクグレープフルーツ」まで!
バラエティあるラインナップ

ナベコ:多くの人に飲んでもらうために、容器から見直すというのがダイドードリンコさんらしいチャレンジ精神だなと、お話をお聞きして思いました。4製品ありますが、森本さんのイチバンのオススメをお聞きしていいですか?

森本さん:もちろん、すべてです! 「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」の「グレープ」は、「2つの食感ソーダゼリー」でイチバン人気だったグレープを踏襲していて、豊潤な甘みがポイントです。「パインアップル」も「グレープ」のように甘味が濃厚で、こちらの2製品はしっかり甘いものを飲みたい、お腹にたまるものが欲しい、という時に満足いただけます。

ナベコ:「グレープ」「パインアップル」は男子学生が好きそう。

森本さん:そうですね。もともとのターゲットである若年層を意識しています。一方、「ピンクグレープフルーツ」はほのかな苦みと酸味で少し大人向けの味です。ボトル缶タイプでキャップを開け閉めできるので、仕事中に少しずつ飲料を飲みたいという大人の層にぴったりな仕様です。「レモン」はショート缶で酸味も強く、瞬間的にリフレッシュしたい時にオススメです。ビタミンCやクエン酸を配合しているので、機能性という側面でも注目していただけると思います。

個性ある4種類を展開。

ナベコ:味自体も、若年層向けと大人向けの両方をカバーしているのですね! 私は、グレープも懐かしい感じの味がして好きです。レモンも眠気覚ましになりますし、パインアップルはしっかりと甘いので、深刻にお腹減っている時に欲しくなります。

森本さん:みなさまの好みやニーズに合わせて選んでいただいて、楽しんでいただければと思います。

実際に編集部で聞いてみた!

※対象:アスキー編集部員20名(20代~40代男女)

●「ぷるッシュ」4製品を飲んでみてどれが一番好きですか?
・グレープ        5名(男性5名)
・ピンクグレープフルーツ 4名(男性3名、女性1名)
・レモン         7名(男性5名、女性2名)
・パインアップル     4名(男性3名、女性1名)

●選んだ理由は?
・グレープ
「甘くておいしい」「とても好きな味」「フルーツの中でグレープ味がイチバン好き」「2つの食感ソーダゼリー時代からこれが好き」など

・ピンクグレープフルーツ
「甘い中にもほろ苦さがあってちょっと大人向け。甘すぎるジュースは最近飲まないけど、これなら飲みたい」「ボトルタイプなので飲み口の形状的にこぼしにくいのが好ましい」

・レモン
「酸味が強くて目が覚める」「酸っぱさと、甘さと、ゼリー感があって、夕方あたりに飲みたくなる製品」「ショートサイズで気軽に買っても飲みきれる」など

・パインアップル
「甘くてトロピカルな感じが好き」「一番おいしい」「おなかにしっかりたまりそう」など

4製品に人気がバラけました。いろいろな人のニーズを考えたバリエーションになっているので、それぞれの好みに合う製品があります。

カテゴリートップへ