このページの本文へ

アップアップガールズ(アスキー) 第5回

アップアップガールズ(仮)関根梓が作曲できる万能感に襲われる

Nintendo Switchで簡単に作曲できちゃう!アプガ(仮)の関根梓が「KORG Gadget」にチャレンジ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップアップガールズ(仮)のメンバー関根梓さん

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が、90曲近くある楽曲をすべて披露する「全曲LIVE」向けていろいろなことにチャレンジしていく企画アップアップガールズ(アスキー)。今回はアップアップガールズ(仮)の関根梓さんがコルグの音楽制作ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」使って作曲にチャレンジした。

 KORG Gadgetはガジェットと呼ばれる30個以上の小型シンセサイザー/ドラムマシンを搭載しており、手軽にエレクトロミュージックのトラックを作成できる。iOS版のアプリはApp Store 有料アプリ総合ランキング1位獲得をはじめ、世界各国で数々の賞を受賞している。

サウンド、フレーズ、シーケンス、ミックスが簡単に切り替えることができるUIが特徴

switch版では16個ものガジェット楽器を揃えている

HDMI出力でモニターに操作画面を表示。Nintendo Switchの専用コントローラーJoy-Conを両手に持って感覚的に打ち込んでいく関根さん

 楽器経験がなく楽譜も読めず、もちろんシンセサイザーの知識もないという関根梓さん。それでも感覚的にフレーズを打ち込んで、エフェクトを調整するだけで簡単にダンスミュージックっぽい楽曲を作り出すことができた。

Joy-Conをひねるとつまみもそれに合わせて調整できる

Joy-Conを上下に傾けてボリュームも調整可能!

 操作方法の説明を含めて15分という短い時間で関根が作曲した「AZUSA」はこちらだ!

モニター出力でなくても携帯モードでも操作可能なのでどこでも作曲作業が楽しめる。自分の曲のできにご満悦の様子

ライブ終演後のアップアップガールズ(仮)の全メンバーでワイワイ遊んでもらった

 じっくりコツコツ作曲する以外でも、最大4人で画面を分割して操作できるマルチプレイモードも搭載。各パートに分かれて新感覚の作曲体験を楽しめる。

 今回の体験を通して関根さんは「作曲は一生出来ないなとって思っていたんですけれど、ボタンを押すだけでこんなに簡単に曲が作れることに感動しました。音が増えて段々自分な好きな感じの音になっていくと『天才なんじゃないかな?』みたいな新感覚の万能感を体験できてとても楽しかったです。あと、今回はじめてガッツリNintendo Switchを触ったんですけど、Joy-Conの操作感が楽しくってゲームだけじゃなくて作曲もできることに驚きました。Nintendo Switchが欲しくなっちゃいました(笑)」とコメント。

 場所にとらわれずに手軽に楽曲制作の楽しさを体感できるKORG Gadget for Nintendo Switch。Nintendo Switchを持っていない人は、E3で注目タイトルが続々と発表されたことに加えて作曲もできるという理由で購入を検討してみてはいかがだろうか?

■製品情報 タイトル:KORG Gadget for Nintendo Switch
販売:ニンテンドーeショップにてダウンロードのみ
価格:5000円

アップアップガールズ(仮)Information

新アルバム好評発売中!!

5thアルバム(仮)

 5人組アイドルグループで常に戦い続けるLIVEアスリート集団、アップアップガールズ(仮)の自身5枚目となるフルアルバム「5thアルバム(仮)」が2018年6月19日に発売。価格は3000円+税。10曲もの新曲を含んだ5人体制の決定盤とも言える1枚。同アルバムのリード曲である「私達」のMVがYouTubeにて公開中だ。是非ともチェックして頂きたい。


アップアップガールズ(仮)7周年ツアー~Still Goes On!!~

 チケット料金は全自由5500円。下記の日程で開催予定。

■2018年6月23日(土)柏PALOOZA(千葉)
【DAY】開場14:00 / 開演14:30
【NIGHT】開演18:00 / 開演18:30
■2018年6月30日(土)大阪MUSE(大阪)
【DAY】開場14:00 / 開演14:30
【NIGHT】開場18:00 / 開演18:30
■2018年7月1日(日)名古屋SPADEBOX(愛知)
【DAY】開場13:00 / 開演13:30
【NIGHT】開場17:00 / 開演17:30

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ