このページの本文へ

性能はそのままで省スペース化

エプソン10万円台からのラウンド型ドットインパクトプリンター

2018年06月06日 12時30分更新

文● 白木/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンは6月5日、ラウンド型ドットインパクトプリンターの新商品として、136桁の「VP-D1800N」「VP-D1800」と80桁の「VP-D800N」「VP-D800」の2機種4モデルを発表した。発売は7月中旬を予定している。

 価格はVP-D1800N/VP-D800Nが11万8584円、VP-D1800/VP-D800が10万2384円となっている。

 VP-D1800N/VP-D1800は、複写枚数6枚や160字/秒の印字速度など、現行機からの基本性能を継承し、設置面積をおよそ26%削減した。病院の受付カウンターや店舗のバックヤードにもすっきり収まるとする。

 VP-D800N/VP-D800は複写枚数6枚、印字速度146字/秒と、従来機と比べて性能が向上。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ