このページの本文へ

この夏注目のハイエンドスマホ 第2回

動画+静止画を同時撮影できるシャープ「AQUOS R2」のスゴさ

2018年06月15日 11時00分更新

文● 島徹 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

静止画2260万画素カメラの画質も最強クラス

 ここまで動画撮影について紹介してきたが、もちろん2260万画素カメラの静止画撮影も高品位だ。「AQUOS R2」はAIが被写体を自動認識して、ベストな撮影モードに切り替える機能も搭載。花火や料理、夕景や猫など9種類の被写体やシーンなどを自動的に認識すると、それぞれに合わせたベストな設定で撮影できる。

カメラを花に向けると、花に最適な撮影モードに切り替わる

2260万画素カメラの花の作例

インスタによくアップする料理も、AIが認識してくれる

2260万画素カメラの料理の作例

花火撮影の専用モードも用意。花火の撮影は、適切な露出とシャッター速度を設定しないとキレイに撮影できないが、「AQUOS R2」ならシャッターを押すだけで見栄えのする花火を撮れる

2260万画素カメラの花火の作例

 夜景や暗所撮影では、新画質エンジン「ProPix」でノイズを抑えた写真を撮影できる。

夜景撮影では、暗所ノイズを抑えた写真を撮影できる

 ホワイトボードを撮ると、ホワイトボードの内容を読みやすい向きに自動補正する機能も搭載。このほか、QRコードにレンズを向けると自動でQRコードを認識する。

ビジネスシーンなどで使われるホワイトボードを撮影すると、角度を補正して読みやすい向きに自動補正できる

 このほか、背景ぼかしや、写真の構図を自動補正するインテリジェントフレーミング、マニュアル撮影といった機能も搭載する。基本はオート撮影のままで問題ないが、カメラ好きのこだわり撮影にもしっかり対応する懐の深さもある。

 もちろん。インカメラも高画質1630万画素と高精細。複数人でのセルフィーを撮りやすい広角90度レンズを搭載。背景ぼかしは、複数人でのセルフィーにも対応。パーティーなどで複数人のセルフィーを撮る際、背景がいい感じにぼけた雰囲気のある写真を撮れる。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン