このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第483回

モバイルバッテリーでも動作する「USB電動静音うちわ」を衝動買い

2018年05月30日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授、編集●編集部ハシモト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
買おう買おうと思っていた「USB電動静音うちわ」が本格的な夏の到来前に6割超の大値引き。秋葉原の店頭で見て脊髄反射的衝動買いに走った
買おう買おうと思っていた「USB電動静音うちわ」が本格的な夏の到来前に6割超の大値引き。秋葉原の店頭で見て脊髄反射的衝動買いに走った

 一昨年くらいから見かけては買おう買おうと思いながら、ついつい2年も経ってしまった「USB電動静音うちわ」を、定例の秋葉原回遊に出かけた日に衝動買いした。

 筆者の記憶が正しければ6000円弱した売値がなんと今回は1980円だった。秋葉原の店頭で値札を見た瞬間脊髄反射衝動買いだ。

うちわで扇いでくれるだけのものだが……デカい

デカいパッケージ。けっこう重量級で、秋葉を歩き疲れた後だったのでタクシーで帰還
デカいパッケージ。けっこう重量級で、秋葉を歩き疲れた後だったのでタクシーで帰還

 そういえば、自宅から扇風機が姿を消してから何十年も経つ。どうしても床面積を食ってしまう家電製品は床面積の占有問題や床掃除の邪魔であることから敬遠されがちだ。

 そんなことを言っていながら、扇風機より質の悪そうなUSB電動静音うちわを買ってしまった。

 買ってすぐ後悔したのはその大きなパッケージだった。そういえば昨今、こんな大きなテクノロジー製品は買った記憶がない。

 秋葉原を歩き回って疲れたのと気温が急上昇したため、結局USB電動静音うちわを抱えてタクシーで帰宅。休憩してから大きなパッケージを開くと、最近は見慣れていないデカいサイズの部品が登場した。

同梱物はこんな感じ。昨今のCOOLですましたIoT系の商品とはまったく異なるアナログさと物騒な雰囲気が最高だ! 同梱物はこんな感じ。昨今のCOOLですましたIoT系の商品とはまったく異なるアナログさと物騒な雰囲気が最高だ!

 一番大きなモノはディスプレースタンドのような本体。スイッチ付きの給電用のUSBケーブルが生えている。

 そして、テーマである白いうちわ。うちわの柄には本体と接続用の金属パーツが付いている。

 あとはクルマのエンジンとは逆に回転運動を首振り往復運動に変換するためのクランクのような金属パーツとネジ2本、本体の台の裏側に貼り付ける回転転倒防止用の滑り止めシール。そして最後が取説だ。

この2つの金属アームのネジ穴の選択によってうちわの振幅幅が段階的に変更できる

 USB電動静音うちわはクランクシャフトのようなパーツに開いた複数の穴のどこで固定するかで首振り角度を設定できる構造になっている。

スピードをある程度アップすると本体が回転するので、付属の滑り止めシートで必ず本体を固定しよう スピードをある程度アップすると本体が回転するので、付属の滑り止めシートで必ず本体を固定しよう

 そこそこ大きなうちわが結構なスピードで首振りするので、本体の固定は必須だ。稼働中に本体が回転したり転倒しないために滑り止めは早いうちに本体底面に貼り付けておこう。

モバイルバッテリーでも駆動

USBケーブル途中の無段階スイッチ・タイマースイッチでスピードの可変的調整や、オンオフタイマーの設定が可能だ USBケーブル途中の無段階スイッチ・タイマースイッチでスピードの可変的調整や、オンオフタイマーの設定が可能だ

 さて、首振り角度は固定するネジ位置で決まるが、うちわのあおぐスピードの調整はUSB電源ケーブルの中ほどにある無段階スイッチ・タイマースイッチで設定する。

 中央のツマミは時計周りでオンになり、そのまま無段階にスピードアップする設定だ。当然、スピードダウンは反時計周りとなる。

 またタイマー機能があり、手動設定で1時間、2時間、3時間後に、オンするとかオフにするとかの設定もプリセット可能だ。無段階スピード調整が可能とはあるが、それほど微妙に動作する訳ではない。

もちろんUSB電動静音うちわはUSBモバイルバッテリーでも動作は可能だ。折り畳み収納ができれば、強者ならモバイル環境へでも持っていくかもしれない もちろんUSB電動静音うちわはUSBモバイルバッテリーでも動作は可能だ。折り畳み収納ができれば、強者ならモバイル環境へでも持っていくかもしれない

 USB電動静音うちわは市販のUSB/ACアダプターからの給電でもUSBモバイルバッテリーからの給電でも稼働する。

 USBモバイルバッテリーでの駆動なら、自宅内はもとよりアウトドアでも活用できるが、ウケ狙い以外の大義が見つからないのが残念だ。

 説明書を見ればUSB電動静音うちわは一般的な扇風機と同じように、うちわの高さを本体軸の調整で変更できるらしいが、筆者のUSB電動静音うちわの本体のネジは接着剤でくっつ付けたみたいに回してもまったく反応しなかった。

 翌日、初期不良で秋葉原まで交換に行こうとも考えたが、すでにお天道様は高く上がり気温も上昇気味だったのと、1980円で買ったモノに、またしても交通費を追加して交換するまでもないと止めた。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン