このページの本文へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 第275回

ドローンのDJI製スマホスタビライザーでプロっぽいブレない動画を撮影するワザ

2018年05月05日 11時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最初の調整に手間取るが操作は難しくない

 スマホをセットしたら、最初にバランスの調整を行なう。手を放しても、スマホが水平の状態を保つように手動で位置を調整するのだ。調整したらねじを締めて固定すれば準備完了。ここを適当にしてしまうと、うまく撮影できないので注意したい。初回、どうしてもキレイに調整できず、使い方が間違っているのかと試行錯誤したのだが、慣れれば30秒もかからずに済ませられるようになる。

 スマホにインストールした「DJI GO」アプリを起動し、アカウントを作成しておこう。アプリは150MB以上あるので、あらかじめWi-Fiのある環境で準備しておきたい。電話番号もしくはメールアドレスとパスワードを入力し、認証コードを入力すればサインインできる。機体選択のプルダウンメニューから「OSMO Mobile 2」を選択肢、「カメラ」をクリック。Bluetoothをオンにした状態で、本体の電源ボタンを1.5秒間押して電源を入れよう。ファームウェアが更新されている場合は、指示に従ってアップデートすればいい。


DJI GO(iOS版)
DJI GO(Android版)


作者:DJI
価格:無料


※アイコンの横の文字をクリックで、ダウンロードサイトにアクセスします。

撮影現場でセットアップできないこともあるので、あらかじめ準備しておこう

写真やGPSとの連携をオンにする

DJIアカウントを作成する

プロフィールを設定して「OK」をタップする

「OSMO Mobile 2」を選択する

Bluetoothが必要なので、オンにする

ファームウェアが更新されている場合は、指示に従って操作する

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン