このページの本文へ

スマホが見つからないときにも、リモートシャッターにもなる便利アイテム

スマホと連動するキーホルダー「attag(アッタグ)」

2018年04月25日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「attag(アッタグ)」、全8カラーが用意される

 山善は4月25日、スマホと連動して探しものを見つけやすくするキーホルダー「attag(アッタグ)」を発表。5月上旬に発売する。

 スマホにアプリをインストールし、鍵などにattagを取り付けておく。アプリのボタンを押せばattagが鳴って見つけることができる。また、attagのボタンを押せばマナーモードでもスマホが鳴り、スマホが見つからない場合にも利用できる。

スマホのボタンを押せばattagが鳴り、attagのボタンを押せばスマホが鳴る

 さらに専用アプリ内からスマホカメラを起動すれば、attagのボタンをシャッターボタンとしても利用可能。本体サイズはおよそ幅37×高さ37×厚さ6mm、重量およそ10g。価格はオープンプライス。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン