このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第121回

ロボット掃除機PUREi9のカメラと自動運転がお気に入りなのです

2018年04月01日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リモコン操作やスケジュール管理はスマホアプリで

 充電器に本体をセットすると、バッテリーマークが白く点滅。使用可能な程度に充電ができているというサインです。フル充電になるまで少し時間がかかるみたいなんで、その間にスマホにアプリをインストールしてみました。アプリはiOS用とAndroid用が用意されています。

まずはアカウントをつくります

裏返すよう指示されるので、本体を裏返しに

底面にあるバーコードをスキャンするとロボットIDが登録されます

 アカウントを作り、PUREi9の底面にあるバーコードをスキャンしてロボットのIDを登録。続いてネットワークを設定します。

PUREi9のネットワーク名が表示されるので設定します

Wi-Fi設定画面の一覧にPUREi9のネットワーク名が表示されるので選択します

 Wi-Fi設定でPUREi9のネットワークを選択し、PUREi9アプリに戻るとロボットに名前をつけろと言われます。ペンネームやSNSのアカウント名もそうなんですが、なんか名付けるのって苦手なんですよね。全然ヒネリのないものか、適当なものかのどちらかになりがちです。

たまたま目に入ったので、きのこに決定

 何にしようかとキョロキョロしていたら、大洗で買ってきたキノコが目に入ったのできのこに。キノコっぽく見えなくもないし可愛らしいので意外と気に入ったんですが、キノコは苦手で食べられません。

自宅のWi-Fiに接続すれば完了です!

繋がると本体のWi-Fiマークが点灯します

 自宅のWi-Fiのパスワードを入力すれば準備完了。褒めてもらえます。

すばらしい!

アプリからは動作開始・停止や予約、設定などを操作できます

 スケジュールは、曜日と時間を設定すると自動的にその時間に掃除を開始してくれる機能。掃除が終わったら自動的に充電ステーションに戻ります。

 掃除を途中で終わらせたいときは、アプリのホームボタンを押すと充電ステーションへ帰っていきます。スポットクリーニングは約1平方メートルのエリアを2回掃除する機能。重点的に掃除をしたい場所にPUREi9を置いて、このボタンを押します。

 ロボット設定は名前の変更やPUREi9がしゃべる言語の設定、エコモードの設定などがあります。音声はデフォルトでは英語ですが、日本語やドイツ語など11の言語を選択できます。アメリカ好きのワタシは英語のまま。

 エコモードにすると出力が下がる代わりに動作時間が長くなり、動作音も小さくなります。毎日掃除するならエコモードで十分かなと思います。

 気に入っているのはスケジュール機能。レコーダーの録画予約などと同じといえば同じなんですが、時間になるとピキーンと各部のインジケーターが点灯して動き出すあたり、いかにもロボットっぽくて萌えるのです。自分が家にいるときは動作開始ボタンを押せばいいんですけど、わざと予約してたりします。

 次回は各部の機能チェックです!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ