このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第474回

PSIONの再来 物理キーボード付きスマホ「GEMINI PDA」を衝動買い

2018年03月28日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授、編集●編集部ハシモト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画面にキーボードの跡が付くが、そこは工夫で解決

 まだたったの数日だが、GEMINI PDAを使用して気になった点は、この手の物理キーボード搭載のPDAには付き物のキートップの一部の形が液晶表面に付着してしまうことくらいだ。

この手の商品なら避けて通れないが、フタを閉めて持ち歩いている間にキートップに付着した油性分が液晶画面に転写してしまう

この手の商品なら避けて通れないが、フタを閉めて持ち歩いている間にキートップに付着した油性分が液晶画面に転写してしまう

付属のスクリーンクリーニング布を少し小さく切ってキーボードの上に置いて、挟んでおけば、キートップの油性分の液晶画面への転写は防げる

付属のスクリーンクリーニング布を少し小さく切ってキーボードの上に置いて、挟んでおけば、キートップの油性分の液晶画面への転写は防げる

 今のところキートップの角が液晶表面に傷をつけるという訳ではなく、キートップに付着した指先の油性分が転写しただけだと思うが、気になった筆者は、付属の液晶クリーニングクロスを少し周囲をカットして小さくして、フタを閉める時に液晶画面とキーボードとの間に挟んでいる。これで問題は100%解決した。

 コンパクトで軽量、物理キーボード付きでいつでもどこでも即戦力のGEMINI PDAは、日常持ち歩くというスタイルが100%だ。

 そこで、カバンに収納して移動する時の簡易的なケースをいろいろ物色してみたが、なかなかいいものが見当たらない。

偶然、引き出しの中にあった柔らかい革製のペンケースが軽くてぴったりサイズ

偶然、引き出しの中にあった柔らかい革製のペンケースが軽くてぴったりサイズ

 同社の純正レザーポーチ(50ドル)も候補に上がったが、結局、銀座の伊東屋で買ってほとんど使っていなかった柔らかい革製のペンケースがピッタリだったので、最近は毎日愛用している。

オプションのカメラを注文
久しぶりに超エキサイティングなハードウェア

 さて、使い出すとある世代には極めて便利で愛すべきGEMINI PDAだが、普段使いになればなるほど、アウトカメラのないことが気になって、昨日、ついにExternal Camera Add-onを注文してしまった。

注文中のExternal Camera Add-on(アウトカメラのオプション)が来れば、左端のスロットが埋まる

注文中のExternal Camera Add-on(アウトカメラのオプション)が来れば、左端のスロットが埋まる

 同社のウェブを見る限り、すでに出荷中とあるが、まだ日本で取り付けたという噂は聞いていない。配達されてくればまた速攻で本連載で紹介したい。

筆者はあくまでGEMINI PDAだけで音声通話もデータ通信もこなす予定だが、昨今流行りのJerry Proを音声通話中心の超小型スマホとしてGEMINI PDAと組み合わせて利用するのが面白そうだ

筆者はあくまでGEMINI PDAだけで音声通話もデータ通信もこなす予定だが、昨今流行りのJerry Proを音声通話中心の超小型スマホとしてGEMINI PDAと組み合わせて利用するのが面白そうだ

 GEMINI PDAはそのネーミング通り、スマホというより「音声電話もデータ通信もできる、Androidを採用したキーボードPDA」という表現がぴったりだ。

 使い勝手の評価と必然性に関しては世代間の差はあるだろうが、久しぶりに超エキサイティングなハードウェアの登場を拍手で迎えたい気分だ。

T教授

今回の衝動買い

アイテム:
GEMINI PDA WiFi+4Gモデル

価格:友人から購入(INDIEGOGOで599ドル、約6万3000円で販売中)


T教授

 日本IBMから某国立大芸術学部教授になるも、1年で迷走開始。今はプロのマルチ・パートタイマーで、衝動買いの達人。
 T教授も関わるKOROBOCLで文具活用による「他力創発」を実験中。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン