このページの本文へ

G.Skill「F4-2666C18D-16GTZR」、「F4-2666C18Q-32GTZR」

派手に光るメモリー「Trident Z RGB」にDDR4-2666モデルが登場

2018年03月31日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 G.Skill「Trident Z RGB」シリーズから、DDR4-2666ネイティブ対応モデルが登場。「F4-2666C18D-16GTZR」と「F4-2666C18Q-32GTZR」の2製品が販売中だ。

DDR4-2666ネイティブ対応のG.Skill「Trident Z RGB」シリーズ

 発売されたのは16GB(8GB×2枚)の「F4-2666C18D-16GTZR」と32GB(8GB×4枚)の「F4-2666C18Q-32GTZR」。いずれもJEDEC準拠のDDR4 2666MHz対応。レイテンシーはCL18-18-18-43、動作電圧は1.2Vというスペックだ。

高さ44mmで派手に光るRGB LED内蔵のヒートスプレッダーを搭載。人気のメモリシリーズだけに注目だ

 もちろん、高さ44mmで派手に光るRGB LED内蔵のヒートスプレッダーは健在。オーバークロックモデルが中心だった「Trident Z RGB」シリーズに、定格運用できるDDR4-2666モデルが加わったのはうれしいニュースだろう。

 価格は16GB(8GB×2枚)の「F4-2666C18D-16GTZR」が2万3800円(税抜)、32GB(8GB×4枚)の「F4-2666C18Q-32GTZR」が4万6800円(税抜)。パソコンショップアーク。ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中