このページの本文へ

コンパクトでワイヤレスなモデルもラインアップ、出先でのお絵描きに

ワコム、ペンタブレット「Wacom Intuos」新モデルを発売

2018年03月06日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CTL-4100/CTL-4100WL/CTL-6100WL」。カラーはブラック/ピスタチオグリーン/ベリーピンクを選べる

 ワコムは3月6日、手軽に使えるペンタブレット「Wacom Intuos」の新モデルを発表。ワコムストアでは3月6日に予約販売を開始、3月9日に一般発売する。

 ペンは筆圧4096レベルで検知できるバッテリーレス設計。タブレット側にはソフトウェアごとに機能割当が可能な4つのエクスプレスキーを装備。ラジアルメニュー、マッピング切り替え、オンスクリーンキーパッドなどの機能が利用できる。

コンパクトサイズながらペントレイやエクスプレスキーを装備

 Smallサイズの「CTL-4100/CTL-4100WL」とMediumサイズの「CTL-6100WL」を2サイズが用意される。描画エリアはSmallがおよそ幅152×縦95mm、Mediumがおよそ幅216×135mm。CTL-4100はUSB接続、CTL-4100WL/CTL-6100WLはBluetoothで接続。Bluetoothモデルは内蔵充電式バッテリーで最大15時間動作する。

 購入者は製品登録を行なうと、「Corel Painter Essentials 6」「Corel AfterShot 3」「CLIP STUDIO PAINT PRO」のうち1~3本のソフトウェアをダウンロードできる(本数は製品によって異なる)。ワコムストアでの販売価格はCTL-4100が9180円、CTL-4100WLが1万3824円、CTL-6100WLが2万1384円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン