このページの本文へ

本体背面にドッキングするVR対応の一体型PCユニットも用意

タッチにも対応する24型4K液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」

2018年06月01日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Wacom Cintiq Pro 24(DTH-2420/K0)」

 ワコムは5月31日、タッチ入力も可能な24型液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24(DTH-2420/K0)」を発表。7月26日に発売する。

 4K解像度(3840×2160ドット)の24型ディスプレーはAdobe RGBカバー率99%の色精度を持ち、さまざまなジャンルの制作に利用できるとしている。ペンにはWacom Pro Pen 2を採用し、8192レベルの筆圧に対応。端まで段差のないフルフラットなガラス仕上げのディスプレーは、ペン先とカーソルの視差を小さくすることで描き心地の向上を図っている。

Wacom Pro Pen 2とExpressKey Remote、タッチ入力も可能なため操作環境のカスタマイズに柔軟に対応

 従来のUSBケーブルと映像ケーブル(DisplayPort、HDMI)を1本で接続できるUSB Type-Cケーブルを採用。マルチタッチ機能も装備しており、ジェスチャーアクションで拡大/縮小などの操作が可能。画面上に呼び出せるオンスクリーンキーパッド機能が利用できるほか、17個のカスタマイズ可能ボタンを持つExpressKey Remoteが付属する。

「PC Wacom Cintiq Pro Engine」

 同社直販価格は31万1040円。専用スタンド「Wacom Ergo Stand」や、本体とドッキングしてVRコンテンツの制作や閲覧も可能な専用PC「PC Wacom Cintiq Pro Engine」などのオプションも用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン