このページの本文へ

仮想通貨を安全管理できるiPhoneアプリ

2018年03月05日 13時40分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トークンポケットは3月4日、iPhoneで仮想通貨を安全に管理できるクライアント型仮想通貨ソフトウェアウォレットアプリ「tokenPocket」のリリースを発表した。

 現在、主要仮想通貨取引所の巨額盗難事件によって「仮想通貨資産をハッキングリスクの高い取引所ではなく、ウォレットに移して安全に管理したい」という需要が高まっているという。tokenPocketは、ERC20および代表的な仮想通貨であるEthereum、8000種類以上のトークンに対応する。

 Ethereumは2018年3月4日現在、時価総額世界2位の仮想通貨。ユーザーが独自に定義したスマートコントラクトを扱える。

 ERC20はEthereumを通じ、各種のトークンを発行する際に利用できる規格。現在、ICOを実施した多くのプロジェクトがERC20の規格を採用しており、Ethereum上には8000種類を超えるトークンが発行される。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中