このページの本文へ

スマホよりも大画面、気軽に持ち歩けるサイズが魅力のモデル

ソフトバンク、コンパクトタブレット「MediaPad M3 Lite s」

2018年02月20日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「MediaPad M3 Lite s」

 ソフトバンクは2月20日、ファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite s」を販売すると発表した。2月23日に発売する。

 MediaPad M3 Lite sは厚みおよそ7.7mmという薄型ボディーにおよそ8型ワイドUXGAディスプレー(1920×1200ドット)を搭載。スマホよりも大きな画面ながら持ち歩けるサイズに収まっているため、出先での動画などマルチメディア鑑賞に向いている。

 ファーウェイ独自の画像最適化技術の「Color Plus」機能にで表色の彩度を高めることができるほか、「Eye Care」機能を利用することでブルーライトの低減も可能。オーディオブランドであるharman/kardonの音響技術を用いた高音質サウンドが投入されている。AXGP、TDD-LTE、FDD-LTE、W-CDMAに対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン