このページの本文へ

譲受金額は非公開だが3億円程度か:

Twitterで人気「質問箱」開始わずか1ヵ月で買収

2017年12月21日 10時45分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最安修理ドットコムなどを運営するジラフが21日、Twitterと連携する匿名質問サービス「Peing - 質問箱」の買収を発表した。11月22日のサービス公開からわずか1ヵ月でのスピード売却となった。譲受金額は非公表だが、26歳の開発者せせり氏(_sesere)は12日に「即決価格3億円なら売ります」とツイートしていた。

 質問箱は匿名の質問を受け取れるサービス。類似サービスにask.fmなどがある。サービスの利用は開始当初日間1000PV程度だったが、1週間で日間60万PVを達成するペースで急成長した。現在では月間2億PV規模にのぼるという。

 「売却して思ったことですがまず一番最初に『助かった、、、』です笑 質問は一日30万件ペースで増えるし、リアルタイム(1分間)に多いときは3万人超えるし、もうこれ絶対すぐにどうしようもなくなってサーバー負荷で大変なことになるぞと毎日ビクビクしてたので本当に肩の荷が下りた気分です」(せせり氏


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン