このページの本文へ

TwitterやInstagramなどのSNSで匿名で質問できるサービス

質問箱「Peing」のアメリカ版「Ninjama(ニンジャマ)」がリリース

2019年05月13日 17時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジラフは5月13日、SNSの質問サービス「Peing-質問箱-」のアメリカ版「Ninjama(ニンジャマ)」をリリースした。

 Peing-質問箱-はTwitterやInstagram、WeiboなどのSNS上で利用できる匿名質問サービス。これまでも海外展開におけるローカライズにおいてweiboやカカオトークといったアカウント連携機能を追加していた。今回のアメリカ展開ではサ―ビス自体を新たに別ドメイン(ninjama.io)で開始し、サービス名称の変更とサ―ビス全体の翻訳、アイコンやフォントの一新などを行なった。

質問本文とは別にハッシュタグを追加できる 

 Ninjamaでは、これまでの質問箱には存在しない機能として、新たにハッシュタグ機能を追加。本文のテキスト欄に加え、別枠にてハッシュタグを追加できる。

 なお、Ninjamaはアメリカで質問箱を利用しているユーザーのみ利用できる仕様になっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン