このページの本文へ

Shuttle「XH270」

2.5インチベイ×4を備えるコンパクトベアがShuttleから

2017年12月14日 23時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleから、チップセットにH270を搭載するコンパクトベアボーン「XH270」が発売中だ。2.5インチドライブを最大4台まで搭載できるのが特徴。

チップセットにH270を搭載するコンパクトベアボーン「XH270」

 本体サイズ200(W)×240(D)×72(H)㎜のコンパクトサイズながら、2.5インチドライブを最大4台まで搭載できる拡張性の高さがウリ。あらかじめSerial ATAケーブルが用意されているため、配線も容易。RAID機能にも対応するため、冗長性の確保も可能だ。

コンパクトサイズながら、2.5インチドライブを最大4台まで搭載できる

 CPUはTDP65WまでのSkylakeやKabyLake世代のCPUに対応。メモリーは、DDR4 SO-DIMM×2(DDR4-2400/2133MHz、最大32GB)。オンボードインターフェースとしてサウンドやギガビットLAN(intel I211)×2、M.2×1、SATA3.0×4、USB 3.0×4、USB 2.0×4、COMポート×1などを装備。グラフィックス出力はDisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4b×1、D-SUB×1。電源に120W ACアダプターが付属する。

COMポート×1などを装備する背面インターフェース。電源に120W ACアダプターが付属する

 価格は2万9970円。パソコンショップアーク。ドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中