このページの本文へ

Shuttle「DH270」

H270採用でHDMI×3ポート装備のコンパクトベアがShuttleから

2017年10月19日 22時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleから、Intel H270チップセットを採用する小型ベアボーン「DH270」が発売された。HDMIを3ポート備えるなど、なかなか特徴的なスペックとなっている。

Intel H270チップセットを採用する小型ベアボーン「DH270」

 「DH270」は、サイズ165(W)×190(D)×43(H)mmのスリムでコンパクトな筺体を採用するLGA 1151対応ベアボーン。CPUはTDP 65WまでのCore iシリーズ、Pentium、Celeronが搭載可能なほか、メモリーはDDR4 SO-DIMMスロット×2を装備。最大で32GB(16GB×2枚)までのDDR4-2400メモリーを搭載できる。

ヒートパイプを使用した独自の冷却システムを採用。2.5インチシャドウベイは12.5mm厚まで対応する

 また、映像出力端子にHDMI×3を装備しているのも特徴。4K(3840×2160ドット)出力に対応するほか、標準で3画面出力も可能。各2ポートのシリアルやギガビットLAN(インテル/I211)も備え、店舗のデジタルサイネージ用などにも最適としている。

映像出力端子にHDMI×3。4K(3840×2160ドット)出力に対応するほか、標準で3画面出力も可能だ

 そのほかストレージはPCI Express(2.0) x4接続のM.2(type 2280、type2260、type2242対応)のほか、PCI Express(2.0) x1接続のM.2(type 2230対応)、2.5インチシャドウベイ×1(12.5mm厚まで)。

 電源は90W ACアダプターを使用。標準でVESAマウントが付属しているため、液晶ディスプレーやTVの背面に設置できる。

グラフィックス機能はCPU内蔵で十分という人は注目のコンパクトモデル。価格も安く押さえられる

 価格は2万9890円。パソコンショップアークやパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館(改装中につき週末より販売)で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中