このページの本文へ

従来モデルの9倍の処理性能を誇るグラフィックスカード

NVIDIA、世界で最も高性能なPC用GPU「TITAN V」発表

2017年12月12日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TITAN V」

 NVIDIAは12月7日(米国時間)、世界で最も高性能をうたうPC用GPU「TITAN V」を発表した。

 最先端のGPUアーキテクチャー「NVIDIA Volta」を搭載、従来モデルの9倍となる110TFLOPSの演算能力、Pascalデザインの2倍のエネルギー効率を持つ。Tensorコア640個およびCUDAコア5120個、フレームバッファ12GB HBM2を搭載、ベースクロック1200MHz/ブーストクロック1455MHzで動作。

ゴールドの外装を備える 

 映像出力はDisplayPort×3、HDMI×1を持ち、ハイエンドな映像用途にも利用可能。すでに米国などでは発売を開始しており、NVIDIAストア(一部の国および地域を除く)での販売価格は2999ドル。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中