このページの本文へ

NVIDIA「TITAN V」

最強VGA「TITAN V」がドスパラで展示予定

2017年12月27日 23時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月7日にNVIDIAから発表された、世界で最も高性能をうたうGPU「TITAN V」搭載ビデオカードの展示デモが、ドスパラ秋葉原本店で行なわれる予定だ。

ドスパラ秋葉原本店に入荷した「TITAN V」搭載ビデオカード

 ゴールドカラーの外装がなんともプレミアムな印象を与える「TITAN V」。ドスパラ秋葉原本店に入荷したのは、残念ながら販売用の製品ではなく、同店スタッフが直接輸入して購入したもの。販売価格は2999ドルと発表されていたが、諸経費込みで「約38万円かかった」という。

ゴールドカラーの外装がなんともプレミアムな「TITAN V」

 「TITAN V」は、最先端のGPUアーキテクチャー「NVIDIA Volta」を採用するハイエンドビデオカード。Tensorコア640個およびCUDAコア5120個、ベースクロックは1200MHz、ブーストクロック1455MHz。メインメモリーは12GB HBM2を搭載する。なお、インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1。

背面にはバックプレートを装着。インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1だった
付属のマニュアルには日本語表記も確認。今後発売されることがあるのだろうか

 ドスパラ秋葉原本店では展示予定があるものの、販売予定はない。問い合わせにも対応していないので注意してほしい。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ