このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ジサトラ全国出張シリーズ2017年第5弾「ジサトラin那覇」

Core i7-8700K搭載PCが当たる!ジサトラサンタ史上最大のXmas自作PCショー 生放送視聴者プレゼントのお知らせ

2017年11月28日 15時30分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どもどもジサトライッペイです。Xmasを目前に控え、「一体どうしたらモテるようになるんだろう」と悩んでとりあえず9万円以上もするマザーボードを買ってみた僕ですが、お金がなくてまだCPUが買えておりません。やっぱり最後にモノを言うのは「お金」なのでしょうか? いいえ、違います。お金がなくとも高性能な自作PCさえあれば、巷の女子はワーキャー騒ぎ立ててくれるってもんです。だいぶイージーですよね。ごめんなさい。冗談です。

 それはさておき、11月25日(土)にパソコン工房 グッドウィル 那覇新都心店からお送りしたアスキーの生放送「ジサトラサンタ史上最大のXmas自作PCショー:リターンズ」にご来場してくださったみなさま。そして、ご視聴してくださったみなさま。誠にありがとうございました。

 自作PC大好き集団「自作虎の巻」ことジサトラの連載が始まって来月1日でちょうど丸9年になります。これだけ多くのみなさまに支持をいただくことになろうとは、あの頃26歳の若造だった僕には想像もつきませんでした。去年に引き続き、今年も無事ジサトラ全国出張が敢行できたのも、すべてみなさまの応援のおかげです。あらためまして、御礼申し上げます。

 そんな感謝の意味も込めまして、今回はご来場してくださったみなさま、そしてご視聴してくださったみなさまにささやかながら御礼ができればと思い「放送中に自作したPCをプレゼント」という企画になりました。

 え? 昨年も同じ企画をやってなかったかって? 鋭いですね。そうおっしゃられると思って、今年はなんと沖縄会場プレゼント1台、YouTube視聴者プレゼントは1台と1台組めるぶんのPCパーツで合計3台ぶんご用意させていただいた次第です。3台ともCPUはインテル第8世代Coreプロセッサーの最上位モデル「Core i7-8700K」です。最新最強のメインストリームCPUで激モテ自作ライフを楽しんでいただけましたら幸甚です。

 というわけで、早速ですが番組でご案内したYouTube視聴者プレゼントのお知らせです。下記URLから応募フォームに飛んでいただいて、応募用キーワードなどをご入力ください。ご応募は12月1日(金)23時59分までなのでお早めにどうぞ!

ジサトラサンタ史上最大のXmas自作PCショー:リターンズ 生放送視聴者プレゼント

https://ascii.jp/elem/000/001/582/1582883/

応募締め切り:2017年12月1日23時59分
※番組中に紹介させていただきました会場で組んだPCかPCパーツ一式のいずれかを各1名様にプレゼントいたします。
※応募には番組後半に出てくるキーワードが必ず必要です。
※賞品の発送は2017年12月上旬~12月下旬を予定しております。到着までしばらくお待ちください。当選は商品の発送をもって代えさせていただきます。

 さて、写真を中心に今回の放送を振り返ってみましょう。

総額70万円のPCパーツを沖縄会場とYouTube視聴者で奪い合い!

今回の会場は沖縄県那覇市おもろまちにある、パソコン工房 グッドウィル 那覇新都心店。すごく広い店舗でのびのびと生放送ができました。お店の方に感謝です。
放送前日に行なった第8世代Coreプロセッサー&ASUS Z370マザーボードの発売を記念した除幕式。なかなかうまくひっぱれず、最後は手で「ガッ」とやっちゃいました。
こちらが第8世代Coreプロセッサー&ASUS Z370マザーボードの看板。さすが沖縄。なんでもスケールが大きいです。
今回の舞台装置はかなり大がかりです。僕はいつも本番までざっくりとしか説明を受けないのですが、右のラックにあるのは今回自作に使用するPCパーツが入っているのだなとわかります。でも、床に敷いてあるボルダリングの壁みたいなシートはなんだろう?と首をひねっておりました。
今回のプレゼントの主役インテル第8世代Coreプロセッサーの最上位モデル「Core i7-8700K」です。性能のせいか、やけに神々しく感じるのは僕だけでしょうか。
放送スタート。メンバーはいつもと同じ、僕とつばさ、そしてショータです。
会場には立ち見ができるのほどたくさんのお客様に来ていただきました。
PCパーツは前日にジサトラのボス、カクッチさんがニコニコ現金払いで購入。
見てください。店長さんのこの笑顔。
それもそもはず。なんとPCパーツの総額は70万円でした。しかも店長さんがすごくいい方で本来70万4994円のところを割引してもらってこの額にしていただきました。本当にありがとうございました。

 今回の流れは、前半がプレゼントのPCパーツ選択。そして、後半に選んだパーツを生で組み立ててプレゼントPCにするという感じだったんですが、問題は「誰が組むか」です。くじの結果、つばさが沖縄会場来場者プレゼントPCを、僕とショータがYouTube視聴者プレゼントPCを作ることになりました。

 それでは早速PCパーツを選んでいきましょう。PCパーツはCPUクーラー、マザーボード、メモリー、ストレージ、グラフィックボード、電源ユニット、PCケースの7ジャンルですべて3択。視聴者側と会場来場者が隠されたパーツの上にあるアルファベットに投票してもらって、選択していきます。くじ引きの結果、先行はYouTube視聴者側。つまり、イッペイ&ショータチームです。

こんな感じで黒いシートで隠されたPCパーツがあり、YouTube視聴者と沖縄会場はA、B、Cに投票するシステムでした。一応、先攻・後攻を選びましたが、最終的にはまあ運ですよね。運。
投票の結果。沖縄会場がいきなり金(一番高価なもの)のCPUクーラーをひきあてました。先攻だったYouTube視聴者は銀(次に高価なもの)。そして、組み立てないままPCパーツセットとしてYouTube視聴者プレゼントになるパーツは銅(最も安いもの)となりました。うん、まあまだ序盤。気を取り直していこうYouTube視聴者チーム!
しかし、続くマザーボード選択でも金は沖縄会場へ。まあまあ、三択ですしこういうこともありますよね。次こそ、YouTube視聴者チームへ金を!
メモリーでまさかの三連続金を出した沖縄会場。しかも先攻選択権はYouTube視聴者側にあるにもかかわらずですよ。なんか怖くなってきた。
続いて、ストレージ。さすがに奇跡は続かず、沖縄会場は銅。ほっとしました。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中