このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ジサトラ全国出張シリーズ2017年第4弾「ジサトラin枚方」

自作男子はどうすればモテるのか、女子ウケするハロウィンPCを自作した結果

2017年10月26日 08時00分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どもどもジサトライッペイです。みなさまハロウィンはどう過ごされますか? 僕は来たるべきときXデーに向けて、女子ウケするPCを自作してモテまくろうと算段し、10/21(土)にパソコン工房 枚方店にて実行に移した次第です。

 改めまして、パソコン工房 枚方店にて開催したジサトラ全国出張2017年シリーズ第4弾「モテるLIGHT UP☆Mini-ITX自作 ジサトラin大阪」に台風の中ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。また、翌日は国政選挙で特番も多い中、ご視聴いただいたみなさまにもこの場を借りて御礼申し上げます。

パソコン工房 枚方店にはどしゃぶりの中たくさんのお客様にご来場いただきました!

 今回はジサトラ2017のテーマである“モテる自作”に思いっきり寄せた放送となりましたが、今年イチ女子票を失った回だったかなと思います。というわけで、本稿はその慚愧のレポートでございます。写真を中心にご覧下さい。

小さくてキラキラしてオリジナリティーあふれるPCを作ろう!

 振り返ってみると、前回の福島放送では、モテ=性能という仮定のもとにお送りしたのですが、結局まったくモテませんでした。そこで、今回はモテ=女子ウケする見た目と再定義しました。つまり、CPU、マザーボード、メモリー、グラフィックボード、PCケースなど性能や見た目に大きく影響する部分を女子(つばさと編集部女子)の意見を組んで選ぶことで、プレゼントするとモテまくるPCが作れるというわけです。女子のことは女子に聞け、つまりそういうことです。

小さくてかわいい、キラキラしている、オリジナリティー。この3大女子モテキーワードをPCに落とし込むと、Mini-ITX、ライトアップ(Aura Sync)、自作ということになります。
編集部女子にCPUの三択でアンケートをとったところ、まったく円グラフの意味をなさない回答に。しょっぱなから訊くクラスターを完全に間違えたことを確信。つばさも最高値のCore i7-7700Kを選択。
Mini-ITXマザーボードは案外空気(実売価格)を読んだのか、ミドルレンジのコスパモデルが人気。つばさも多少気を遣い、ROG STRIX H270I GAMINGを選択。
メモリーは見た目のシンプルさが人気で、G.SkillのTrident Z RGBが獲得票高めでした。が、つばさは見た目の派手さが気に入ってNIGHT HAWK RGBを選択。女子の中でも好みは分かれるんですね。勉強になります。
グラフィックボードも圧倒的に性能重視でROG STRIX-GTX1070-O8G-GAMINGの人気が高めです。つばさも自身がGTX1070ユーザーということもあって、こちらに。この時点でなんかプレゼントするなら、モテ=性能でもいいような気がしてきました。
PCケースは編集部女子票の多くが丸っこいフォルムが特徴的なMantaへ。確かに珍しい形状ですもんね。
PCの見た目を決める大事な選択肢ということで、念のためPCケースに詳しいユニットコム プロモーション部の渡辺朗さんに聞いてみることに。その結果、AntecのCUBE EKになりました。同製品は独自の発光機能があるのでライトアップ感はかなり高まります。

 ということで、プレゼントするとモテるPCの主要パーツが決まりました。しかし、まさかここまで女子が金額的に高いパーツばかりを選ぶと想定しておらず、予算オーバーとなりました。はい、予算オーバーとくればジサトラ出張恒例(予定)のあのコーナー。iPadとアプリひとつで何でも決められる「自腹ルーレット」の出番です。ルーレットの針が止まったメンバーが自腹でPCケースを購入します。

 そして、そこはジサトラ流自腹ルーレット。各人33%ずつではおもしろくありません。民意を尊重しましょう。ニコ生アンケートで各人の成分を決めましょう。その結果……

民意は圧倒的につばさの自腹を望んでいるようです。
で、こちらが民意を最大限尊重したルーレットでございます。下部の大きなピンクの弧がつばさ部分です。つばさには死神の鎌に見えたことでしょう。
奇跡を祈るつばさ。
祈り届かず、サクッとつばさの自腹に決定。ちなみにつばさは今年の全国出張2回目の自腹です。そりゃ真顔にもなりますわな。僕とショータは爆笑でしたが。
パソコン工房 枚方店でCUBE EKを購入。1万9418円のお買い上げに。あざ~っす!
いそいそとステージにPCケースを持ち込むつばさ。やっぱりMini-ITXだとサクッと持ち運べるのがいいですね。いいですよ。モテてきたモテてきた。
前半パートで決まったPCパーツとあらかじめ決めていたその他のパーツを交えた、モテPCの構成。だいたい20万円ぐらいになります。この程度の出費でモテるのなら安いものです。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中