このページの本文へ

I-O DATA、3万円台のWQHD23.8型ディスプレー発表

2017年10月25日 16時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器は10月25日、WQHD解像度に対応した23.8型ワイド液晶ディスプレー「LCD-MQ241XDB」を発表した。価格は3万7584円、11月下旬に出荷予定。

 フルHD解像度と比べておよそ1.8倍広いWQHD(2560×1440ドット)のディスプレー。広範囲表示できるので、スクロールする手間が低減され作業効率が向上するとしている。

 また上下左右178度の広視野角ADSパネルを採用したことで、見える位置や角度による色やコントラストの変化が少ないという。

 さらに、7mmの極細フレームを採用。すっきとしたデザインなのでマルチディスプレーにもオススメとしている。

 スタンド装着時の本体サイズは幅541×奥行き210×高さ408mmで、重量は4.1kg。映像入力端子はHDMI×3、DisplayPort、USBを備える。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画