このページの本文へ

サードウェーブデジノス、Unityインターハイ2017に機材協力

2017年10月19日 19時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは10月19日、10月22日に秋葉原コンベンションホールで開催される「Unityインターハイ2017」に機材協力すると発表した。

 Unityインターハイ2017は、全国の高校生や高専生、および小・中学生によるゲーム開発の全国大会。当日は1次、2次審査を突破した作品のプレゼン発表会を実施する。

 今回貸し出す機材はデスクトップPC「GALLERIA ST」。Windows 10 Home、Core i7-7700、2TB HDD/500GB SSD、GeForce GTX 1060(6GB)の構成。

 同社は今後もさまざまな企業や関連団体を支援し、PC業界の発展とユーザー体験向上のために貢献していくという。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ