このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第141回

チャットライブ機能の使い方を伝授

LINEでライブ中継する方法はとっても簡単

2017年10月18日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:みんなにこの様子をライブ中継したい!
A:「チャットライブ」機能を使いましょう

 誕生会を楽しむ子どもの様子を実家の祖父母に見せたい、目の前のイベントの様子を別会場の友だちと共有して盛り上がりたいなど、みんなにリアルタイムでライブ中継したいことはないだろうか。グループトークや複数人トーク内でライブ中継できるチャットライブ機能の使い方をご紹介したい。

 トークルーム上部の電話アイコンをタップし、「Live」をタップ。下部の録画アイコンをタップすると中継がスタートする。このとき、顔アイコンをタップでエフェクト機能が利用でき、右下のアイコンをタップすればフィルターが選択できる。上部右から2つめのアイコンでインカメラとアウトカメラを切り替えられる。終了したいときは上部の×アイコンをタップしよう。

1. トークルーム上部の電話マークをタップし、「Live」をタップ2. 下部の録画アイコンをタップで中継がスタート

 グループトークや複数人トークメンバーには、チャットライブが始まったことが通知される。トークルームを開けばチャットライブが観られるようになる。×アイコンをタップでライブ画面を終了できるが、上部のLiveマークをタップすれば再び観られる。なお、画面内の「眼」アイコンの数字は閲覧人数を表している。

 画面サイズは、通常はトークルーム上段で再生される。左上をタップで画面が8分の1サイズとなり、ドラッグで位置を動かすこともできる。上部右から2つめのアイコンでフルスクリーンサイズに拡大できる。なお、上部の×アイコンをタップすれば終了だ。

トークルームを開けばチャットライブが観られる左上をタップで8分の1サイズに
上部右から2つめのアイコンでフルスクリーンサイズに拡大できる

 下部一番左のアイコンでエフェクト、左から2つめのアイコンでインカメラとアウトカメラの切り替え、左から3つめのアイコンで消音、一番右のアイコン→「フィルター」でフィルター選択、「カメラをオフにする」で映像をオフにできる。オフにした後は、一番右のアイコンから「カメラをオンにする」で映像を戻せる。

下部のアイコンからエフェクト、インカメラとアウトカメラの切り替え、消音、フィルターやカメラのオンオフができる

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン