ADATA「ASX9000NP-256GM-C」、「ASX9000NP-512GM-C」、「ASX9000NP-1TM-C」

最大転送速度2800MB/秒のNVMe対応SSDがADATAから

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ADATAから、読み込み最高2800MB/secを誇るNVMe対応SSD「XPG SX9000」シリーズが登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

リード2800MB/secを誇るNVMe対応SSD「XPG SX9000」シリーズ

 「XPG SX9000」シリーズは、コントローラーにMarvellを採用、NANDフラッシュにMLCタイプを搭載するNVMe対応SSD。転送速度はシーケンシャルリード2800MB/sec、同ライト1450MB/sec。ランダムリード31万IOPS、同ライト24万IOPSという高速転送を実現した。

コントローラーにMarvell、NANDフラッシュにMLCタイプを採用する

 ラインナップは256GB「ASX9000NP-256GM-C」、512GB「ASX9000NP-512GM-C」、1TB「ASX9000NP-1TM-C」の3モデル。書込耐性は最高1000TBW、MTBFは200万時間で、製品保証は5年間。製品には「XPG」のロゴ付きヒートスプレッダが付属する。

 価格は256GBから順に1万9380円、3万5680円、6万9880円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
06月
07月
08月
09月
12月
2019年
03月
04月
05月
06月
10月
12月
2018年
05月
06月
08月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
2016年
01月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2015年
07月
08月
2014年
04月
06月
07月
2013年
02月
03月
06月
2012年
09月
2010年
01月
2003年
07月