このページの本文へ

ODMD振動板採用モデルなど4種類

オンキヨー、スマートスピーカー向けOEMユニット

2017年08月21日 14時30分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンキヨーは8月21日、AI対応スマートスピーカー向けのスピーカーユニットを開発し、OEM生産としての標準ラインアップをそろえたと発表した。

 海外ですでに発売されているAI対応スマートピーカーに続く同分野の事業。新開発ユニットは65mm/50mm/40mmのODMD(Onkyo Double-Molding Diaphragm)振動板採用モデルと、40mmのネオジウム磁気回路採用モデルの、合計4種類。インピーダンスはいずれも8Ωで、小型・薄型で高音圧、低歪みかつ大音量を実現するものとしており、他社提供のほかに自社製品にも採用するという。

65mmモデル(左)と50mmモデル(右)。いずれもODMD(Onkyo Double-Molding Diaphragm)振動板を採用

40mmのODMD(Onkyo Double-Molding Diaphragm)振動板モデル(左)とネオジウム磁気回路採用モデル(右)

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

iPhone 11、ASCII徹底大特集!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中