このページの本文へ

スマホと繋がる高性能スマートスピーカー開発に向け

オンキヨー、スマホと自動車を連携させる「スマートデバイスリンクコンソーシアム」に加盟

2017年08月15日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨーが目指す車載スマートスピーカー

 オンキヨーは8月15日、スマホと自動車を連携させる「スマートデバイスリンク(SDL)」を管理する非営利団体「スマートデバイスリンクコンソーシアム」に加盟したと発表した。

 SDLはスマホアプリと自動車と接続するためのオープンソースプラットフォーム。トヨタとフォードが中心となって立ち上げたもので、自動車メーカーや車載機器メーカーなど様々な関連企業が加盟している。SDLにより自動車やスマホのメーカーにかかわらず車載ディスプレーからのスマホ操作などが可能となる。

 オンキヨーはSDLにおいて、運転に集中しつつも視線や手による操作を必要とせず、ノイズの多い車内環境においても利用できる車載スマートスピーカー開発を目指すとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン