このページの本文へ

Dirac「DIR-PCIE1To16」

マイニング需要でメチャ売れているVGA用延長ライザーカード

2017年07月04日 22時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ディラックから、PCI-Express ×1スロットを延長しPCI-Express ×16スロットに変換する延長キット「DIR-PCIE1To16」が発売された。マイニングPC構築には必要なパーツのため、早くも人気となっている。

PCI-Express ×1スロットを延長しPCI-Express ×16スロットに変換する延長キット「DIR-PCIE1To16」

 「DIR-PCIE1To16」は、ホスト側(PCI-Express ×1)カードとデバイス側(PCI Express ×16)カード、USBケーブル(約60cm)、電源変換ケーブルがセットになった延長キット。データ転送速度はPCI Express ×1に制限されるが、1枚のマザーボードに複数のビデオカードを差すことが可能になる。

ホスト側(PCI-Express ×1)カードとデバイス側(PCI-Express ×16)カードをUSbケーブルで接続する

 また、マザーボードや拡張カード、またはこれらの組み合わせにおいて、すべての動作保証はなし。製品マニュアルなどもない上級者向けのアイテムとなる。なお、製品保証は7日間。

 価格は2280円(税抜)で、オリオスペックやTSUKUMO eX.で販売中。在庫は潤沢にあるようだが、非常に売れ行きがいいとのこと。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中