このページの本文へ

MISTEL「BAROCCO RGB」

左右に分離、合体するメカニカルキーボードにRGBモデルが追加

2017年06月24日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 左右分離型スタイルというユニークな構造のMISTEL製メカニカルキーボード「Barocco」。昨年発売された話題のモデルに発光機能を備えたRGBモデル「BAROCCO RGB」シリーズが登場した。国内代理店はアーキサイト。

左右分離型スタイルというユニークな構造のMISTEL製メカニカルキーボード「BAROCCO RGB」シリーズ

 「Barocco」は、一見すると62キー英語配列レイアウトのキーボード。左右分離型スタイルというユニークな構造を採用する非常にめずらしいキーボードで、昨年10月に発売された際に話題となった製品だ。

RGBによる発光機能を備え、各発光モードを選択できるほか、輝度や速度を変化させて細かく設定できる

 今回発売された「BAROCCO RGB」シリーズは、その名の通りRGBによる発光機能を備えたのが特徴。 Reactive/Ripple/Aurora/Rain Drop/Light Up/Breathing/Waveの各発光モードを選択できるほか、輝度や速度を変化させて細かく設定可能だ。

カラーラインナップは、ブラックとホワイトの2モデル。RGBはホワイトモデルのほうがよく目立つ

 カラーラインナップは、ブラックとホワイトの2モデル。それぞれに黒軸/茶軸/青軸/赤軸/静音赤軸/スピードシルバー軸の6モデルが用意され、計12製品が店頭に並んでいる。

 価格は1万8000円(税抜)。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中