このページの本文へ

東プレ「AEAX02」

待ってたぜ! 「REALFORCE RGB」の日本語配列キーボードが販売開始

2017年06月23日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えした、東プレ「RealForce」シリーズ初のゲーマー向けモデル「REALFORCE RGB」の日本語配列モデル「AEAX02」が登場。今日23日から販売がスタートした。

英語配列の登場時より日本語版に期待する声が多かった「REALFORCE RGB」。ファンが待望していたモデルだ

 「REALFORCE RGB」は、静電容量無接点方式を採用する高品質キーボードとして人気の東プレ「RealForce」シリーズのゲーマー向けモデル。ソフトウェア制御によりキースイッチの入力がオンになる“アクチュエーションポイント”の深さを1.5mm、2.2mm、3mmの3段階で切り替えられるAPC(Actuation Point Changer)機能を備えるなど、従来モデルの機能はそのままに日本語配列とした。

専用ソフトウェア経由で設定可能な1680万色のLEDバックライトを装備

 そのほか、詳細については、こちらを参照のこと。価格は2万5910円(税抜)。パソコンショップアーク、あきばお~零、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中