このページの本文へ

最新グラボRX 580&RX 570のOC仕様モデルを使い人気ゲーム5タイトルでガッツリ性能を検証!

2017年05月30日 11時00分更新

文● 加藤勝明 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 次は高フレームレートの安定供給が重要な、ブリザード・エンターテイメントの人気FPS「Overwatch」で試してみよう。画質は“エピック”、レンダー・スケールは100%に固定。マップ“King's Row”におけるBotマッチを遊んだ時のフレームレートを「Fraps」で測定した。

「Overwatch」1920×1080ドットでのフレームレート

「Overwatch」2560×1440ドットでのフレームレート

「Overwatch」3840×2160ドットでのフレームレート

 ゲーム展開は毎回違うため最高・最低fpsはブレる要素が大きいが、最低3分(18万フレーム)計測すると平均fpsのブレはかなり小さくなる。Overwatchなら最高画質でもフルHDなら余裕で60fpsキープ、WQHDなら「Ult祭り」になると若干モタつく瞬間はあるものの、平均では60fps以上を達成できた。Overwatchクラスのゲームを楽しむなら、RX 570やRX 580は選ぶに値するGPUといえよう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中