このページの本文へ

iPhoneのデータが復元され、悪用されるのを防ぐ

ソースネクスト、auスマートパス会員に「iPhoneデータ完全消去」を提供

2016年08月18日 17時15分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhoneデータ完全消去(Windows版)

 ソースネクストは8月18日、KDDIによるスマートフォンアプリ使い放題サービス「auスマートパス」のユーザー向けに、PCソフト「iPhoneデータ完全消去(Windows版)」の提供を開始した。

 iPhoneやiPad、iPodなどのデータを復元できないレベルまで消去できるというソフト。iOS端末を譲渡したり売却したりする際、通常の初期化では、専用のツールを使って復元できる可能性があるため、復元できないようにする目的で使用する。

 iPhoneを工場出荷時の状態に戻すモードと、ゴミ箱内のデータや端末内の個人情報を選んで消去する2モードに対応する。

 また、iPhoneの本体ストレージ内に保存された写真を圧縮し、iPhoneの容量を増やしたり、システムをクリーンアップし、動作をスムースにする機能などもそなえる。

 auスマートパス(月額390円)の加入者なら、無償で利用可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン