このページの本文へ

Socket AM4マザーボード大全 第4回

絶好調なRyzen! マザーはどれを買う?【GIGABYTE編】

2017年03月30日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最新ファンコントロール機能や
高耐久スロットも搭載

 ファンコントロール機能には最新の「Smart Fan 5」を採用しており、任意の温度センサーでファン回転数を制御可能になっている。また、ファン端子はPWMとボルト制御のハイブリット仕様を採用。接続したデバイスを自動で検知し、自動選択されるようになっている。

センサーやファン端子数は製品で異なり、「GA-AX370-GAMING 5」は9つのセンサー(2つは外部センサー)と8つのファン端子を装備する

CPUファン端子以外は、任意の温度センサーで回転数を制御できる「Smart Fan 5」

 そのほか、耐久性を向上させる機能も満載。製品で異なるが「GA-AX370-GAMING 5」では、拡張スロット(Ultra Durable PCIe Armor)に加え、メモリースロットにもメタルシールド加工を施した「Ultra Durable Memory Armor」を実装する。

 拡張スロットと基板の接続を強化し、スロットの歪みや抜けを防止する「Double Locking Bracket」や、空気中の硫黄分で小型コンポーネントが科学変化を起し、ショートや断線するのを防ぐという「Anti-Sulfur Design」も採用している。

拡張スロットにメタルシールドを実装した「Ultra Durable PCIe Armor」。「GA-AX370-GAMING 5」と「GA-AB350-GAMING 3」に採用

「GA-AX370-GAMING 5」は、メモリースロットの耐久性を向上させる「Ultra Durable Memory Armor」も搭載

スロットの歪みや抜けを防止する「Double Locking Bracket」を各製品に搭載する

こちらも各製品に搭載する、小型コンポーネントの科学変化を防ぐ「Anti-Sulfur Design」

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中