このページの本文へ

シックで上質なツートーン グレーの配色

マイクロソフト、Surfaceで使えるワイヤレス・エルゴノミックキーボード発売

2017年03月03日 19時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Surface Ergonomic Keyboard」

 日本マイクロソフトは3月3日、Microsoft Surfaceで利用できるワイヤレス・エルゴノミック・キーボード「Surface Ergonomic Keyboard」を発売した。

 人間工学を考慮して自然な手首の角度になるアーチ状の立体形状や2つに別れたスペースバーを採用。クッションとしてAlcantara製生地を採用して手首を衝撃や圧迫から守る。インターフェースはBluetooth 4.0 LE、Windows 10やHID対応デバイスで利用できる。

流麗なアーチを描く立体構造

 バッテリーは単3アルカリ電池×2本で最大12カ月利用可能。サイズはおよそ幅460.14×奥行き229.22×高さ34.73mm、重量は約1012g。価格は1万6178円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン