このページの本文へ

SilverStone「TP01-M2」

SSDの裏面に貼るM.2 SSD用放熱パッドがSilverStoneから

2017年02月25日 22時14分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日の「ASRock Z270 Taichi発売記念イベント」で公開されたSilverStoneのM.2 SSD用サーマルパッド「TP01-M2」の販売が始まった。

SilverStoneのM.2 SSD用サーマルパッド「TP01-M2」。SSDの裏面に貼るというコンセプトが斬新

 「TP01-M2」は、M.2 SSDの熱をマザーボードやインターフェースカードなどの大きな基板面へ熱伝導させることで、より効果的な放熱効果が得られるというサーマルパッド。

 粘着シートタイプの本体は、サイズ20mm×100mmで、厚みが0.5mmと1.5mmのものが各1枚ずつ。非導電性でM.2 SSDとマザーボード/M.2アダプターカード間にフィットするよう設計されているため簡単に装着できる。

熱伝導性は4W/m・k。厚みが0.5mmと1.5mmのものが各1枚ずつパッケージされている

 これにより、SSDの発熱を約15度抑えられるという結果も公開されており、M.2 SSDユーザーにとっては注目のアイテムと言えそうだ。

 価格は1680円(税抜)。オリオスペック、ドスパラ パーツ館、テクノハウス東映、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売している。なお、次回入荷は4月頃とのこと。欲しい人は、売り切れる前に買っておこう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中