このページの本文へ

SilverStone「TP01-M2」

SilverStoneが新製品M.2 SSD用放熱パッドを公開

2017年02月18日 22時55分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフマップ秋葉原リユース総合館でマスタードシード主催の「ASRock Z270 Taichi発売記念イベント」が開催された。ASRockの新製品イベントなのだが、ここでマスタードシードが取り扱うSilverStoneの新製品、M.2 SSD用サーマルパッド「TP01-M2」が披露された。

ソフマップ秋葉原リユース総合館で開催された「ASRock Z270 Taichi発売記念イベント」

このイベントで披露されたSlverStoneの新製品、M.2 SSD用サーマルパッド「TP01-M2」

 「TP01-M2」は、M.2 SSDの下に敷くサーマルパッド。つまりSSDとマザーボードの間に挟み込むかたちになる。これにより、SSDの発熱を約15度抑えられるという。

SSDの下に敷くサーマルパッド。効率よく基板に熱を分散させることでSSDの発熱を抑える仕組みだ

おでこに貼る冷却ジェルシートのようにひんやりとした感触と柔らさか

ASRockマザー「Z270 Taichi」とインテルSSD「600p」を使ってテストしたところ、転送速度が向上したという

 3月中旬発売予定で価格は未定。M.2 SSDの上にはヒートシンク、下にはこのサーマルパッドを敷くのが、今後のトレンドになるかもしれない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中