このページの本文へ

よりいっそうの人工知能技術の普及に向けた大型連携

NECと東北大、AIの社会実装に向け産学連携

2017年02月27日 23時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NEC(上)および東北大学(下)

 日本電気と東北大学は2月24日、産学連携によりAI領域における共同研究や人材育成を強化すると発表した。

 NECのAI技術群「NEC the WISE」を用いて、社会インフラやプラント設備の保全技術領域におけるAIを活用した共同研究、地域活性化を目的とした東北地域の企業とのAI実証環境の共同構築・運営を実施するという。

 東北大学の持つ知見や実験から得られたデータ、NECのAIを用いた分析技術やディープラーニング技術を活用、さまざまな用途でのAI実証を行なうとともに人材育成やイノベーション強化、新事業の創出を進める。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!