このページの本文へ

現役のマスタリング・エンジニアがカッティング技術を取得

ソニー・ミュージック、アナログレコード用カッティングマスターの制作を開始

2017年02月20日 18時45分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カッティングレース

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは2月20日、ソニー・ミュージックスタジオにおいてアナログレコード製造用マスターのラッカー盤カッティングマシンを導入し、アナログレコード用カッティングマスターの制作を開始したことを発表した。

 アナログレコードのマスター制作においては、音量/音質/溝幅などを調整してラッカー盤に溝を刻む高度なカッティング技術を必要とするが、デジタル音源での音質/音圧の調整に長けた現役のマスタリング・エンジニアが同技術を習得したという。CDや配信音源などの制作で培ったデジタル技術と融合させることで、より進化したアナログ音源の制作とカッティングを目指すという。

 カッティング専用ブースをレコーディングスタジオと同フロアに設置したことで、スタジオでの演奏をその場でミックスしてそのままラッカー盤にカッティングしマスターを制作する「ダイレクトカッティング」にも対応する。

カッティングマシン 全景

 ソニー・ミュージックスタジオでは、音響特性に優れた世界水準の大型スタジオとして、数多くの音楽レーベルの音源制作を担当してきた。今後はCD/SACD/ハイレゾといったフォーマットに加えてアナログレコードの制作においても最適な音作りを実施するとしている。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画