このページの本文へ

AINEX「HM-21」

約700円でできるM.2対応SSDのお手軽冷却アイテム

2017年01月18日 22時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 M.2対応SSD専用のアルミ製ヒートシンク「HM-21」がアイネックスから発売された。「SSDの熱暴走対策に最適」とうたうアイテムだ。

M.2対応SSD専用のアルミ製ヒートシンク「HM-21」。発熱が課題のM.2対応SSDを安価に冷やすことができる

 「HM-21」は、サイズ22(W)×66.5(D)×5.1(H)mmとM.2対応SSDに近い形状のアルミ製ヒートシンク。使い方は簡単。付属の熱伝導両面テープでM.2対応SSDに貼り付けるだけだ。コントローラーを中心に発熱が課題のM.2対応SSDを冷却できる。

付属の熱伝導両面テープでM.2対応SSDに貼り付けるだけ。ただし剥がす際に、シールやシルク印刷も一緒にはがれる可能性が高いので注意が必要だ

 環境によってはリード・ライトのパフォーマンスを 低下させ発熱を抑える“サーマルスロットリング”が発生してしまうM.2対応SSDだけに、手軽にできる熱対策アイテムとして注目だ。

 価格は680円(税抜)。パソコンショップアークやオリオスペック、パソコン工房秋葉原BUYMORE店(近日入荷)、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中