このページの本文へ

映画鑑賞やゲーム、VRコンテンツなどに最適

6基ドライバーの3Dイヤフォン「DN-914559」3999円で登場

2017年02月17日 17時09分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は2月17日、6基のダイナミックドライバーを搭載した3Dイヤフォン「DN-914559」を発売した。価格は3999円。

 ドライバーは片側に9mm×1と6mm×2のダイナミックドライバーを搭載。歪みがない正確で自然なサウンド、3Dサウンドによる自然な臨場感、聴き疲れのしにくさが特徴のHDSS技術を採用している。映画鑑賞やゲーム、VRコンテンツなどで、360度で音が出ている方向からより臨場感のある音声を楽しめるという。

 ハウジング材質は木製、再生周波数帯域は20Hz~20kHz、音圧感度は98dB(±3dB)、インピーダンスは64Ω±15%、接続プラグは3.5mm3極ミニプラグ、ケーブルの長さはおよそ1.2m(Y型)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ