このページの本文へ

Intel「Core i3-7350K」

シリーズ初のK付きモデル「Core i3-7350K」が11日に発売予定

2017年02月07日 22時21分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月より一斉に販売がスタートした、Kaby Lakeこと第7世代Coreのデスクトップ版CPU。発表時より注目を集めていた、Core i3シリーズ初のK付きモデル「Core i3-7350K」が11日(土)から発売される。

今週末11日(土)発売予定の「Core i3-7350K」。Core i3シリーズ初のK付きモデルで、内蔵GPU機能はIntel HD Graphics 630を搭載する

 「Core i3-7350K」は、Core i3シリーズ初のK付きモデルとして、Kaby Lake発表時より話題となっていたモデル。主なスペックは、2コア、4スレッド、動作クロック4.2GHz、キャッシュ4MB、TDPは60W。倍率ロックフリーのK付きモデルのため、CPUクーラーは付属していない。

 予約受け付けを開始したツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.によると「入荷数はそこそこ」とのこと。すでに予約も数件入っているという。

 価格は2万2180円(税抜)。確実に入手したい人は早めに予約をしておこう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中