このページの本文へ

断線してもケーブルを交換できる

8000円前後のリケーブル可能なイヤフォン

2017年01月17日 14時25分更新

文● 橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォステクスは1月16日、樹脂製オリジナルハウジングを採用したステレオイヤフォン「TE04」を発表した。販売開始は1月下旬を予定。価格は8000円前後。

 キレのある中高域と豊かな低域を再生するCCAWボイスコイル、ネオジムマグネット採用の8mm口径の高精度ダイナミック型ドライバーを搭載。また、信号の伝送ロスや歪みを抑えるOFC(無酸素銅)ケーブルも採用している。

 ケーブル交換が可能な着脱式コネクターが特徴で、別売の高純度6Nケーブル 「ET-H1.2N6」に交換もできる。

断線しても容易に交換ができる

 コードの長さはスライダー付き、コントローラー付きともに1.2m。本体質量は約6g(ケーブル含まず)。再生周波数帯域は10Hz〜25kHz。プラグはφ3.5mmステレオミニ。最大入力は5mW。インピーダンスは16Ω。感度は94dB/mW。カラーはジェットブラック、ターコイズブルー、カーマインレッド、ピュアホワイトを用意。イヤーチップ(XS、S、M、L)、キャリングポーチが付属する。

スライダー付き、コントローラー付きの2種類カラーは4色

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン