このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第59回

ミリタリーな車載iPhoneホルダーを作ってみました

2017年01月15日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhoneを置く場所がほしいのです

 

 乾電池で動作するラジカセを買ったので、ようやくハンヴィーに乗るときに音楽を聴けるようになりました。軍用車であるハンヴィーには当然カーステなどは付いていないし付ける場所もなかったのです。時速40キロを超えるあたりからはエンジンやミッションからの騒音が酷くてほとんど聴こえなくなっちゃうけど、街中を走ってるときは大丈夫。

 って、うっかりラジカセと書きましたけどラジカセじゃないですね。カセットデッキは付いていません。「カセ」要素はゼロ。こういうのなんていうんですかね。オーディオプレーヤーかな。

 CDプレーヤーが付いていますが走行中の再生はちょっと無理。CDプレーヤーは振動に弱いため、普通のクルマのシートに置いていても音飛びするのに、ハンヴィーの金属丸出しの床に置いたのではひとたまりもありません。音が飛ぶどころか再生スタートさえしなかったりします。

 それじゃダメじゃんって話ですが、でも大丈夫。そんなこともあろうかとUSBメモリーから音楽再生ができるモデルにしたのです。CDからの録音もボタンひとつでオーケー。さらにBluetoothにも対応しているので、iPhoneに入っている曲も聴くことができます。

 ただ、Bluetooth接続で使うときはiPhoneの置き場所に困ってしまいます。ポケットに入れっぱなしにしていたのでは曲のコントロールができないし、そこらへんに転がしておくのも心許ない感じ。どこかへ吹っ飛んで行きかねません。なにかしらのホルダー的なモノがほしいところです。

 また、iPhoneのGoogle Mapsをカーナビ代わりにしたいので、その点でもホルダーが必要に。2009年に初めてカーナビを買うまで、1980年代に買った地図を延々使っていて、いまでも持っていたりするんですが、さすがにレインボーブリッジさえ載っていない地図ではもう無理。その点、Google Mapsなら常に最新の状態だし、なにより無料なのが魅力です。カーナビ機能もあって言うことなしなのですが、iPhoneを床に置いていたのでは役に立ちません。

 というわけで車載ホルダーを買おうと思いカー用品店に行ってみたのですが、なんだかシャレオツなデザインの物ばかり。ハンヴィーに似合いそうなゴツいヤツは見つけられませんでした。

 そこでふと思い出したのが、DAGRという米軍のGPS端末のマウント。ハンヴィーなどのクルマにDAGRを取り付けるためのマウントなのですが、それと車載ホルダーを組み合わせれば、いい感じのものができあがるかも~と。

 思い立ったが吉日。さっそくやってみました。

GPS端末DAGRのマウント。1個買ったあと別の物にも付属してきてダブったので、使ってみます

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ