このページの本文へ

Bluetooth利用時は最大24時間

最大20時間利用可能なモバイルルーター「+F FS030W」スマモバにて販売

2017年01月10日 12時54分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートモバイルコミュニケーションズは1月10日、格安SIMブランド「スマモバ」にて、富士ソフト製モバイルWi-Fiルーター「+F FS030W」を販売開始した。一部店舗、スマモバ公式HP内で取り扱う。

 重量およそ128gで、持ち運びが簡単だとしている。また、Wi-Fi利用時最大20時間、Bluetooth利用時は最大24時間の長時間バッテリーで、外出先でも安心して使用できるという。

 SIMカードを挿入して電源を入れるだけで、APNが自動で設定。パスワードレスでアクセスでき、購入後すぐに利用可能だとしている。

 サイズは、およそ幅74×厚さ17.3×高さ74mm。バッテリー容量は3060mAh、連続待ち受け時間(無線OFF時)はおよそ600時間。無線LAN同時接続数は15台、Bluetooth接続数は5台。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン