このページの本文へ

ソフトバンク回線のユーザーもスムーズにMVNOサービス切り替えやすくなる

格安SIMブランド「スマモバ」がソフトバンク回線でのMVNOサービスを3月22日から開始

2017年02月22日 18時56分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートモバイルコミュニケーションズは2月22日、同社が展開する格安SIMブランド「スマモバ」にて3月22日からソフトバンク回線の提供を受けたMVNOサービスを販売すると発表した。なお、サービス開始当初はiPhone向けとしてデータ専用nano SIMのみの提供となり、SIMロック解除対応前のiPhone 6シリーズ以前の端末でも利用できるとのこと。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中