このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2016年に発売されたスマホを全部振り返り! 第2回

2016年発売のスマホ全機種紹介!【au編】

2017年01月03日 10時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

au独自のモデルが多かった
2016年のauスマホは全13機種!

 毎年恒例、スマホまとめ記事。2016年はどんなスマホが発売されたのか、キャリアごとにまとめて振り返る。ドコモ(関連記事)に続き、第2弾はau。

 2016年にauが発売したスマホは全13機種。昨年は14機種だったので、ほぼ現状維持だ。ただ、auは発表会の手法に大きな変化があり、主婦・子供向けスマホ、一般向けスマホなど細かく発表会を開催していた印象だった。オリジナルスマホとしてQuaPhoneが加わり、isaiやURBANOと並んでauオンリーの端末が増えたのも2016年のトピックス。

 なお、当企画ではiPhone、フィーチャーフォン、DISNEY Mobileは割愛している。

ちょっと大きくなったけどまだまだコンパクト
シャープ「AQUOS SERIE mini SHV33」

 「AQUOS SERIE mini SHV31」の正常進化型。ディスプレーは4.5型から4.7型にやや大きくなった。5型以上の大きさがスタンダードないま、4.7型でも十分コンパクトだ。解像度は1080×1920ドットで、秒間120フレームの動画はハイスピードIGZO液晶で滑らかに表示できる。

 また、カメラも高性能で、1310万画素のリアカメラは光学式手ぶれ補正を搭載、リコーの「GRシリーズ」に準拠した画質改善認証プログラム“GR certified”を取得している。リアカメラは120万画素から500万画素へ大幅に性能が向上し、レンズは約83度と広角なので、自撮りだけでなく多人数のパーティーショットにも向いている。

 人工知能アシスタント「エモパー」や、端末をにぎるとスリープが解除される「グリップマジック」といったAQUOSシリーズならではの機能も搭載。手袋を外さず操作できるグローブモードに防水・防塵対応など、アウトドアでも安心して使える。

 発売日は2016年1月23日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS SERIE mini SHV33」


auオリジナルスマホ
京セラ「Qua Phone」

 auのオリジナルスマホとして春に登場した「Qua phone」。実質2万円台前半という低価格ながら、防水・防じんに加えて耐衝撃性能も備えている5型スマホ。スペックはSoCがSnapdragon 410(1.2GHz、クアッドコア)、メモリー2GB、内蔵ストレージ16GBというミドルレンジクラスだが、最薄部7.9ミリで約132gと薄型軽量、京セラ独自の“スマートソニックレシーバー”を搭載するなど、使い勝手は良好だ。

発売日は2016年2月5日。

 個別記事はこちら

京セラ「Qua Phone」


Galaxyシリーズのハイエンド
サムスン電子「Galaxy S7 edge SCV33」

 画面の両サイドが湾曲していることで有名なedgeシリーズの最新モデル「Galaxy S7 edge SCV33」。5.5型(1440×2560ドット)の有機ELディスプレーを搭載し、SoCはSnapdragon 820、メモリー4GB、内蔵ストレージ32GBと、フラッグシップにふわさしいスペック。

 また、前モデルでは防水・防塵、microSDカードが非対応だったが、今回からすべて追加された。

 au向けとして、最新の3バンド(2GHzとWiMAX 2+×2の組み合わせ)のキャリアアグリゲーションによる下り最大370Mbpsのネットワークにも対応しているのが特徴。

 発売日は2016年5月19日。

 個別記事はこちら

サムスン電子「Galaxy S7 edge SCV33」


グローバル版ほぼそのまま!
HTC「HTC10」

 5.2型でWQHD解像度、SoCはSnapdragon 820、メモリー4GB、内蔵ストレージ32GB、さらにauの下り最大370Mbpsのネットワークにも対応しているという、HTCの本気がうかがえるハイエンドスマホだ。バッテリーも3000mAhと大容量と、スペックにスキなし!

カメラはリア1200万画素、フロントが500万画素と一見もの足りないが、これは画素数あたりのセンサーサイズを稼ぐため。しかし、F値1.8、レーザーAF、さらにリア/インとも光学式手ブレ補正を搭載するなど、カメラ機能も文句のつけどころがない

 発売日は2016年6月10日。

 個別記事はこちら

HTC「HTC10」


ハイスピードIGZO搭載!
シャープ「AQUOS SERIE SHV34」

 省電力だけでなく、120Hz駆動のハイスピードIGZO液晶を搭載するAQUOSシリーズのフラッグシップ。SoCはSnapdragon 820、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GBとスペックは申し分なし。さらにauの下り最大370Mbpsの高速通信にも対応している。

 カメラ機能も突出しており、リアカメラは“GR certified”認証を取得し、au夏スマホで最高の約2260万画素を誇る。動画撮影はフルHDなら4倍、HDなら8倍のコマ数で撮影でき、最高240fpsのスーパースロー撮影(HD解像度)も楽しめる。

 発売日は2016年6月10日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS SERIE SHV34」


日常の使い勝手の良さを追求した
シャープ「AQUOS U SHV35」

 SERIEがハイエンドなら、Uはミドルレンジ。5型HD解像度のIGZO液晶を搭載し、SoCはSnapdragon 617、メモリー2GB、内蔵ストレージは16GB。IGZO液晶と3010mAhの大容量バッテリーの組み合わせで、長時間駆動できる。ネットワークはキャリアアグリゲーションに対応し、下り最大225Mbpsとなかなか高速。

 日常生活における使い勝手を向上させるため、スマホを水平状態から持ち上げると画面が自動点灯する、端末を持ってツイストさせると直前のアプリに切り替えられる、ブルーライトをカットする“リラックスオート”といった機能を備えている。

 発売日は2016年6月24日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS U SHV35」


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン