このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

担当者に新ライン「N_W」から「SOLIDEGE(ソリデージ)」の狙いをきく

ファッションを「入り口」に、JVCヘッドフォン新ラインに込めた想い

2017年01月19日 18時30分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さらに上のラインとなる「CLASS-S」が同社のフラッグシップ。WOODシリーズなどをラインアップする

将来的にフラッグシップへステップアップしてほしい

−−HA-SD7や、N_Wラインの今後の展開、狙いを教えてください。

早川「まずは、JVCというブランドになじみがない世代、層の方々に、JVCの音を知っていただきたいという思いがあります。N_Wというファッション感覚のラインでJVCの音を知っていただいて、『あ、JVCってこんな音なんだ』と知っていただきたい。それからユーザーの方がだんだん年を重ねて、さらにいい音を知りたくなってきたところで、フラグシップのCLASS-Sにステップアップしてもらえたらいいなと、そう思っているんです」

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画