このページの本文へ

デジタルサイネージやKIOSK端末、各種機器の表示/操作パネルとして

ロジテック、21.5インチタッチパネルディスプレーの業務用Android端末

2016年12月22日 17時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LT-H0321

 ロジテックINAソリューションズは12月22日、21.5インチディスプレー搭載の産業・業務用向けタッチPC「LT-H0321」を発表した。12月下旬に発売する。

 10ポイントタッチ入力機能付きの21.5インチ(1920×1080ドット)液晶ディスプレーを搭載。CPUにはRockchip RK3188(クアッドコア)、OSにはAndroidを採用。有線LAN、無線LAN、Bluetooth、USB Aコネクタを標準装備する。

カウンターなどに置きやすいサイズでデジタルサイネージなどに最適 

 バッテリーは内蔵しておらず、据え置き型のディスプレーとして電源管理を行ないやすい。背面にはVESAマウント(100×100mm)を装備。デジタルサイネージや受け付け端末、KIOSK端末などの利用に適している。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン