このページの本文へ

CORSAIR「Crystal 570X」

4面強化ガラスの“魅せる”CORSAIR製ハイエンドケース

2016年12月17日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、4面強化ガラスパネル採用のミドルタワーPCケース「Crystal 570X」(型番:CC-9011098-WW)が発売された。先日登場した「Crystal 460X」(型番:CC-9011099-WW)の上位モデルにあたる製品だ。

先日都内で開催されたイベントに登場していた「Crystal 570X」

 「Crystal 570X」は、フロント・トップ・左右両サイドの4面に強化ガラスパネルを採用するミドルタワーPCケース。フロントには120mmサイズの「SP120 RGB」ファンを3基標準搭載。

 ケーストップに備えられたカラースイッチ、スピードスイッチ、モードスイッチにより、多彩なカラーカスタマイズが可能だ。なお、「SP120 RGB」専用のLEDハブを備えているため、オプションにより3基のSP120 RGBファンを追加できる。

内部は電源ユニットを下段にセパレートした熱源分離構造。よりダイレクトにビデオカードやCPUを冷却する

 ベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×2。拡張スロットは7段。ビデオカードは全長370mmまで、電源ユニットは奥行き225mmまで、CPUクーラーは高さ170mmまでに対応する。

税込3万円と高価な製品ながら完成度は高い。メインマシンのケースには十分だろう

 向かって右サイドのマザーボード背面スペースも丸見えの「Crystal 570X」だが、独自のケーブルルートチャンネルとベルクロストラップを搭載。ケーブル配線をきれいに魅せることも可能だ。本体サイズは、234(W)×480(D)×512(H)mm、重量は約10.9kg。

 価格は3万78円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中